三井住友銀行カードローン

借入ガイドランキング

三井住友銀行カードローンは、便利な自動融資サービスを利用することができる銀行ローンです。

借入TOP > 銀行系カードローン > 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、ローン契約機(ACM)を利用することで最短即日カード発行が可能な銀行ローンです。

実際にカードを受け取るまでの手続きはパソコンやモバイル、電話などさまざまな方法を選ぶことが可能。

審査完了後、本人確認書類(利用限度額によっては収入証明書も必要)を最寄りの三井住友銀行ローン契約機まで持参すれば、その場で契約手続きが完了し、カードを受け取ることができます。

年利は5.0~14.5%と低利率を設定。2万円を1週間借りても利息は約55円と少ないので、他社ローンに比べてコストを抑えた借入れが可能となっています。

>>三井住友銀行カードローンはこちら

利用手数料が無料

三井住友銀行カードローンの借入れは、三井住友銀行ATMのほか、@BANKやイーネットATM、ローソンATMなど、各種コンビニATMも利用することができます。

特にコンビニATMは24時間利用できるのでとても便利。ATM利用手数料や時間外手数料は利用回数にかかわらず一律無料なので、借入れにかかるコストを心配する必要はありません。

また、三井住友銀行のインターネットバンキング(SMBCダイレクト)に申し込んでいる方は、振込・振替の出金口座として利用することが可能。

逆にインターネットバンキングを利用した臨時返済も行うことができるので、余裕ができたら自宅から手軽に繰上返済することもできます。

自動融資も可能

三井住友銀行カードローンでは、三井住友銀行の普通預金口座を返済用預金口座として設定した場合、自動融資(バックアップ)での借り入れを利用することができます。

自動融資では、返済用預金口座が残高不足になった場合、不足金額をカードローン口座から自動的に融資することが可能。

自動融資を申し込んでおけば、公共料金各種クレジットカードの利用代金など、自動払いサービスによる残高不足の心配がなく、返済遅延などのトラブルを未然に防ぐことができます。

自動融資の申込みは任意なので、ニーズに合わせて自由に利用できるところが特徴となっています。

詳細・ご注文はこちら

三井住友銀行カードローンの商品概要

利用条件 以下の条件をすべて満たす方
・満年齢20歳以上65歳以下の方
・安定した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
利用限度額 500万円以内(10万円単位)
借入方法 提携ATM、SMBCダイレクト(インターネットBK、モバイルBK、テレホンBK)、自動融資
返済方法 残高スライド元利定額
実質年率 5.0~14.5%
実質年率特典 -
遅延利率 19.94%
三井住友銀行カードローン ⇒三井住友銀行カードローンの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 借入ガイド金利や審査速度で借入れ比較 All Rights Reserved.